*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなはどう教える?
前回の石を投げられたブログを書いて初めてのトラックバック
等も貼って頂いて同じ様なブログも拝見させて頂きました。
結構同じような経験や考えの方がいる!って言うのも知って・・。

我が家はどうだったかな?って考えてみた。。
仮にも二人の子供の母親をやっていて今でこそ二人とも成人も
過ぎ、さほど間違った道には進んではいないと親としては思っては
いるけど子供が小さい頃に動物苦手な私が動物を飼う事などした事も
なくて自分の知らない所で動物に対して間違った事をしたりはして
いなかっただろうか?今更と思いながらもそんな事を考えてみたり
していました。

私の記憶にあるのは子供達が保育園児だった頃、私が夕飯の仕度を
している時に二人で近くの幼稚園に遊びに行き二人とも
ネコの引っかき傷だらけになって帰ってきた事があって・・・。
聞くと幼稚園にネコちゃんがいたので抱っこしようと思ったら暴れて
引っかかれてしまった!ネコちゃん可愛かったよ~♪と言う事だった
けど・・・。
実は動物苦手な私とは正反対に子供達は動物が大好き♪どんな動物でも
触りたくて仕方ないって感じの子供達で(-_-;)

その時私が子供達に教えたのは『動物は飼っているうちにとっては
家族と一緒だから勝手に抱っこしたりしてはいけない!』
『連れて歩いている時は触ってもいいかを聞いてからにしないと
いきなり触って噛まれても引っかかれてもそれは貴方達の責任!』
『自分がされて嫌な事は動物にもしてはいけない!』位の事だったけど
その時の光景を思い浮かべるとたぶん抱っこしようと思ったネコちゃんに逃げられて追いかけてふたりで抱っこしたのでは?って思うと
その時見ていた人にはどう写ったかなって思ってしまって・・・。

大人は親に限らずもっと子供のしている事に目を向けて教えてあげる
事も大事な役割なのでは?そんな気もしたけど・・この当たり前の事が
結構難しいよねぇ~(;-_-) =3 フゥ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

こんにちは、
ニャンコの話ですけどTBさせて頂きました~!
考えさせられるテーマですね
まずは私たち大人がお手本になって
子供達を導いて行かなくちゃいけませんよね。
>Michiyoさんへ
その子その子の性格もあると思うし一概には
どう教えると言っても難しいけど命の大切さは
きちんと教えて行きたいですよね。。
私自身は動物が苦手なので子供達にはむやみに
触らない事が教える時に優先してしまったなぁって今になって思うんですよ。。
大人の考えひとつで教え方にも違いが出てしまうかもですよね・・。
この問題が気になって、また来させていただきました。
自分が子供の時怒られた事を振返ってみました。
叱る大人は「(;`O´)oコラーッ!」「何やってんのダメよ!」
って記憶ばかりで、諭す方は少なかったと思います(諭していただいた方もいたかもしれませんが記憶に残っておりませんm(_ _)m )
それでもって家に帰ってきて食事時とかに「今日何々やって怒られた~」って親に言うて、その時点で諭された記憶があります。
子供の時ってやってしまった後に、事の重大さ=怖さを知りますが、やってしまった時はパニック状態なので諭してもあまり効果がないかも
今回イヴちゃんの様な時は、私なら(;`O´)oコラーダメーo( ><)o!と恐怖心だけ与えます。
>dpapiさんへ
そうですね!大きな声で言われるだけでも相手にとっては怒られた・・ですよね。
逆に諭すと言うのは相手にどれだけ通じるかは
難しいですね・・・。
実は私も石を投げられた事その後に言った言葉にこっちもパニックで(°Д°; ウヒョ
最初は周りの人もこっちを注目する位の大きな声で怒鳴ったんですよ~~日記に書いた諭すように言ったのはその子が今にも泣きそうになってそれを見て言い過ぎたかな?って思ってからの言葉なんです・・・。
でも本当に難しい問題ですよね・・・。
特に今ってうちの子に限って・・の親も多いですからね・・・。
はじめまして、ぷち様。
どの内容を読んでも、同じ気持ちがいっぱいあって、びっくりしました〃

野良にゃんが赤ちゃんを産んで、その赤ちゃんが臍のをが取れないうちから、待ってましたぁ~というかのように、子ども達が赤ちゃんを弄繰り回して。おもちゃのように。
その前に、、数ヶ月前にも2匹の赤ちゃんが捨てられていて、その時は飼いたいという子がいたので、色々教えたりしたのですが、結局飼えなくなり、色んな家をたらい回しにされてるうちに、弱ってしまいお空になってしまったんです。
死んでしまってもなんとも思わない子が多くてびっくりしました。
野良にゃんだから??
本来なら保護して避妊手術をしてあげたいのですが、ここは海外。
宗教も様々で、1度きりでも手を出したら後には引けなくなる恐怖があり。
その上あたしには我が仔3匹を無事日本に連れて帰らなければという使命もあります。
狂犬病の心配もあり、常日頃から、我が子(人間)にもうちのにゃんたちにもしものことがあったら・・と外の生き物との接触禁止をいいきかせてる私。
そのにゃんが狂犬病のキャリアだったら??と
結局何も出来ずにいます。
長くなってしまったうえ、まとまらずごめんなさい(涙)

動物をおもちゃのように扱う子、子であるがゆえ、この先人間の命だって「簡単」に思ってしまうようで怖いです。
ぷちさん、こんにちは。
子供は様々ですね。動物大好き!触りたい子、怖くて叫びながら逃げていく子。
シンガでも色々な子供たちに出会います。
殆どの子は触ってもいい?と聞いてきます。
稀にリードを持ちたがる子がいて、その時はごめんねと言って断っています。はなもそうですが、子供が苦手なペットも多いと思います。やはりむやみに触らないことから教えた方がいいんじゃないかな?
命あるものを大切に思う心を育ててあげることが大人たちの役目だと思います。
>yuriさんへ
訪問どうもm(_ _)m アリガトォ~★
たとえ元は野良であっても捨て子であっても飼ってしまうと我が子と同じになりますよね?
何かをしてくれるとかではなくただそこに居てくれるだけでこっちも幸せな気持ちになれる!
それが短い期間であっても悲しみははかり知れないって思うのだけどそう言う気持ちすら持てない人間がいるって事の方が問題ですよね。。

保護も一時だけならまだしもいざとなった時に
最後まで面倒が見れないのならって気もします。
yuriさんは海外にお住みなんですね♪
URLの記載がなかったので良ければURLの記載お願いします・・・こちらからも訪問したいと思います★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス。。

>はなママさんへ
色んな子供に色んな大人がいて本当に難しいですよね・・・。
同じ様に動物を飼っていても飼い主の考えひとつで全く違った感覚を持つ事もあるし私自身もイヴと生活するようになってから色んな事を学んだように思います。
まずは命あるものを大切にしていく心を育んで行って欲しいですよね。。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷちさんのブログHello♪イヴ: みんなはどう教える?を読んで、犬と暮らす私達が犬好きを増やせたらいいなぁと改めて感じました。子供の場合は犬と接する機会が少なかったら、どう接したらいいのか分からず大騒ぎしてしまったり、物怖じしない好奇心旺盛な子だったら、尻尾
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。