*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐怖のお散歩
昨夜のお散歩は路面がツルツルで怖いのなんのって
イヴも滑るし私も滑る
途中イヴがをした所で最短距離で帰ってきました。

本当はせっかくお散歩に出たんだしもう少しって気持ちは
あるけど・・このツルツルの路面でイヴと散歩をしていると
思い出す事があって・・・。

まだイヴと生活する前の事なので10年位前になるかと思うけど
その日もツルツルの路面で人間が一人で歩いていても滑って
転びそうな状態の日でスーパーに買い物に行ったら駐車場で
ワンちゃんのお散歩をさせてるご婦人を見かけて「わんちゃんって
こんな日でもお散歩させるんだぁ~大変だなぁ!」って思って
何気なく見ているといきなりその飼い主さんが足を滑らせて
思い切り後ろに転倒しちゃって動かない

慌てて(と、言っても私もおそるおそる歩く事しか出来ない状態)
その飼い主さんに近づいて「大丈夫ですか?聞こえますか?」って
声を掛けてみたけど目も開けなければ返事もない
頭を強打したみたいだけど切れてはいないよう・・・でもかえって
その方が怖いし・・もう1回声をかけて駄目なら救急車
を呼んだ方が・・・って思いながらも何せ当時はまだ携帯も持って
いなかった頃なもんで

そう思ってもう1度声をかけた時に目を開けた飼い主さん
その第一声は「うちの犬どこに行きましたか
転倒した瞬間手がリードから離れてワンちゃん(柴犬?)はビックリ
したのか・・そのまま歩いて行ってしまっていたので『ワンちゃんなら
あっちの方に行きましたけど・・・」と私が答えると慌てて起き上がってワンちゃんを探しに行ってしまったけど・・・。

あの当時は自分自身犬を飼う事になるとは思いもしなくて
飼い主さんの心配ばかりだったけど・・・今こうして自分もイヴと
生活するようになってあの時の飼い主さんの気持ちも分かるし
自分で捕まえる事が出来なくてもせめて大声で「そのワンちゃんを
捕まえて~~」と叫ぶだけでもしていれば良かったなって思うけど

あの時の事を思いだすと路面があまりにも凍っている時のお散歩は
飼い主もワンにも危険な事だって思うので無理してまではうちでは
散歩には出ないようにしているけど・・・。

あの飼い主さんはあの後大丈夫だったのかな
あのワンちゃんはちゃんと見つかったのかなって
ツルツル路面で散歩に行くと思い出すんですよねぇ~。。
スポンサーサイト

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

うん!うん!ツルツルの日は危険ですね!!
幸太郎は滑ってアゴを打ったりするので散歩はお休みします
滑ったなっと思った瞬間にパコン!って鳴ったのよ!ビックリしちゃった~v-12
幸太郎はけろっとしてたけど…Michiyoはドッキリでしたよv-356
うん(^-^)怖いですよねぇ~。。
今日はツルツルでもなかったのですが凍っている所と積もっている所があってイヴは足をとられて左に倒れたの~('-'*)コワイヨコワイヨ・・でもイヴは何もなかったかのように起きて歩いていたけどもっと年齢がいったらこの位でも骨折の心配もあるんじゃないかって思いましたね。。
幸太郎くんは顎をぶつけた事があるの?
音がしたってw( ̄△ ̄;)wおおっ!
やっぱり路面の悪い時は無理しないのが1番ですね。。
つるつるはねぇ
危険極まりないですよね。
イヴは、後ろ足が悪いから、ツルっとしちゃったら外れちゃうので気配りしながらの散歩になります。私の心配なんてお構いなしに、滑りまくりなイヴだけど。( ̄▽ ̄;)
私は滑らないわよ、お散歩のとき。
なんせ、強力パイクつきの長靴履いてるもの。(爆)
のあさんへ
イヴちゃん足が外れちゃうのぉ?
癖になっちゃってるのかな?
うちのイヴもよく滑ってますよ~[壁]^▽^)キャッキャッキャッ。。知らん顔して歩いて行くけどね
私も冬靴は格好は二の次で買う前に必ず靴底のチェックしますよ~~私もひとつスパイク付きの靴ですよ。。
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。