*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから1年
イヴが子宮蓄膿症のオペをしてから今日でちょうど1年が
経ちました。。

朝起きて心臓が止まる程ビックリしたのを今でも鮮明に
覚えています。。

避妊に関してそれまでは抵抗があった私だけどあれ以来は
病気を防ぐ意味でもやはり必要なのでは・・・。
そんな気持ちでいます。

避妊に関しての意見も色々だと思うけど・・・実際に病気に
なった愛犬の飼い主としては、あんな思いをしない為にも
何よりも大切な愛犬に辛い思いをさせない為にも1年経ってみて
改めて避妊の必要性を考えてみたいって思いました。
スポンサーサイト

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

男の子も女の子も早い時期での方が良いんですよね!
幸太郎は去勢していません、ちょうどいい時期に実家の猫の去勢手術をしたんですけど
麻酔の後遺症がひどくて(/。\)
その様子を見て決断出来ませんでした

Michiyoは幸太郎が初めての室内飼いの小型犬だったので、子どものように溺愛して
決断を誤ったかも…

今のところは心臓の状態も良いし…
不安は残りますけどねぇ

幸太郎を飼い始めた頃は、イヴちゃんも同じ頃ですね…
今程避妊や去勢の必要性の情報が無かったのも事実ですよね
だから、ぷちさんのような経験者の話は大事な存在ですe-2
Michiyoの様に無知で失敗しないためにも…
私も避妊に関してはネットを始めてからその必要を知ったのですがどうしても健康な体に麻酔をかけてメスを入れる事に抵抗があって
踏み切れないままでいました。。
私の知ってるワンちゃんでも避妊をしていなくても病気になったワンちゃんがいなかった事もあって確立としても低いのでは?そんな
ふうに考えて先送りにしていたんですよ。
私もイヴが病気にならなければ今でも避妊はしていないだろうって思うんです。
難しい問題ですよね・・。
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。