*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里親募集について・・。

いつもお世話になっているあこちさんのブログに「里親募集」という名の「責任逃れ」と言う興味深い記事が載っていました。

私が里親募集と言う言葉を知ったのもまだ年数的には短くて里親募集とはどういうふうな状態の時にするものなのか?あまり深く考えた事はありませんでした。

ちょっと違うかも知れないけど、私の場合でお話しさせてもらうと私には子供(人間)が二人いますが妊娠した時に手放しに喜んだかと言うとその時の自分の経済状況、生まれてくる子がもしかしたら先天的な病気を持って生まれてくるかも知れないとか五体満足に生まれても病気がちであったり怪我、病気の絶えないような子供だったら?とか、いつも最悪の場合も考えてそれでも自分がやっていける(いく)と考えがまとまってから初めて妊娠した事を喜ぶと言った感じでした。

でも、それは人間だからだけではなく命あるものに対してこれから自分が行おうとしている事に最後まで責任を持つと言う意味では何も変わりはない事であって里親募集に出さなくてはいけなくなった状況がいったい何なのか?
その理由によってはあまりにも無責任に感じる事もあります。


実は今私の友人が金銭面の問題で夜逃げも考えていると言った
状態の人がいます。
そこにはシーズ-が1匹いて、人間だけならまだしも犬がねぇ~と
言っていました。。
もちろん飼っている以上ご飯はあげているけど、ここ数ヶ月で
1Kg痩せたとかフィラリアの予防接種もワクチンもお金がないから
連れて行けないと言うのを聞いて『うちで引き取ろうか?』と喉元まで
出かかった言葉を飲み込みました。。

可哀相だとは思うんです。
そのシーズ-も仔犬時代から見ているので懐いてくれてるし
でも・・・今の我が家の状況もまともに収入を持ってこれるのは
私だけ・・私立大学に行っている子供もいてイヴで精一杯の状況は
我が家も同じ・・・同情してイヴが病気になった時にそれこそお金が・・
なんて思うような状態を作る訳にはいかない。。
冷たいかも知れないけどもう少し飼った者の責任も考えて欲しいと思うし
『里親探し』も喉元まで出掛かりましたが・・・。

今の時点でその犬を保健所にとかは言う段階ではないようなので
試供品でもらったドックフードとか持っていってあげたりはしているけど
私は里親の問題に関してあまり深く考えていなかったので大きな事は言えない
けれども、どうして飼えなくなったのか?それはどんな事をしても改善出来ないものなのか?募集をかける前にもう一度自分の胸に聞いて欲しいって
思います。。

そして里親募集に関わる以上は、あこちさんも記事にしていましたが
もしも里親が決まらなかったら・・・そこまでの責任も持って行動する
べきなのでは?同情だけでその子の一生を面倒みる事は出来ません。
どうにかしてあげたい!!・・その気持ちはみんな持ってはいても安易な
考えで行動する事がない事も願います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

TBありがとう^^
ぷちさんは基本的なご自分の考えをしっかり持っている方ですよね(^^)
だから、ペット以外のお話にも一貫したお人柄を感じます。

私はペットを取り巻く環境を、飼主である私達が更に悪化させる様な事が一番いやなんです。
みな自分の事で精一杯なのは同じだもの。

何だかこの飼主は、自分の不幸に同情してもらって、ぷちさんに頼る気満々なのでは…。ぷちさん、利用されないように気をつけてくださいねー!!
「もし捨てたら、愛護法で逮捕されるんですよー」と脅すくらいの事、言ってもいいと思う。でも、難しいですよね…(^^ゞ
あこちさんへ
いつも考えさせられる記事の投稿ありがとうございます。自分も人事とは思えない部分もあったりで改めてイヴとの生活を考えるきっかけにもなっています。
↑友人と書きましたが知人程度の人なんですよぉ~私の性格読まれているのかも~でも、そうですねぇ~今度は捨てたりしたら逮捕されちゃうしねぇ~って言ってみますねぇ!!
あたしが今思う事...
あこちさんの記事のちゃきぱんこさんもそうなんだけど、ぷちさんのお友達も、本当にムリなんだろか?手放さないと。
犬や猫を迎える時や何かの時、悩むのは必要だと思うの。でも、それをどこまで悩むかが伝わらない場合...あたしには不信感が。
例えば、妊娠して手放す人がいるらしいけれど、今までその仔がいて、どれだけ幸せもらったかって考えたりしないのかしら?
引越しで...っていう人も多いけど、これに関してはあたしは胸はっていえるよ、何でそうなるの?ってね。
うちの場合はたまたま上手くいっているんだと思う。たまたま...
なんだか、伝わらないんだ、自分が1番大事ってしか、伝わらない。
そのわんが居なかったら、全て上手くいくって保障ないじゃない!
がんばって欲しいなぁ...
こんな時、犬や猫がしゃべれたらなぁ~
って思う。
ママ、ボクヲステナイデ!ズットイッショ二イサセテ!!ボク、イイコデイルカラ。
って。
里々さんへ
里々さんのコメント読んで泣けてきちゃいましたよ~~。。
>ママ、ボクヲステナイデ!ズットイッショ二イサセテ!!ボク、イイコデイルカラ。
本当にその通りだと思いますね。。
私もイヴが初めての動物との生活ですが今ではどれだけの幸せをイヴにもらっているかって思います。。妊娠、引越しが理由なんてのはあまりにも悲しすぎます。。
私も・・・
読みました。考えさせられましたね。
考えていたらだんだん頭がごちゃごちゃになってしまって、何がなんだか~。
なので動物保護という大きな観点から自分の気持ち、考えを整理したいと思っています。
ただ、絶対に変わらないのは「不幸な命をなくしたい」という気持ちです。
出発点はそこなんですものね!
紫苑さんへ
私も動物愛護に関してはやはり色々な事を知れば知るほど私に何か出来る事はないだろうか?と思うと同時に実際には何も出来ない自分が嫌になったり焦ったりしていましたがまずは自分の所のワンちゃんを幸せにしてあげる事から始まるのではと思うようになりました。。自分がきちんとしていないと人の事をどうこう言うなんて事は出来ないですしね。
そして少しでも捨てる人が減る為には何をするべきかも真剣に考えてみたいと思います。
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。