*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログのコメントに嬉しいコメントがあって・・・。
>里々さん
ぷちママとの出逢い...
よかったよかった、うんうん、って独り言いいながら読んでしまいましたです。

>あこちさん
イヴちゃんが全く鳴かない仔に育ったのは、ぷちさん家族とどうしても離れたくなかったというのもあったのかなぁ(^^)不思議な縁ですね。

他にも似たようなコメント頂いて・・・。

私自身は、いつもイヴは我が家に来て本当に幸せなのかな?って思って
しまう事があって・・・。
せめて留守番をしなくても良い家庭に迎えられていたら・・・。
もっときちんとした知識を持った飼い主の元だったら・・・今でこそ
ペット可住宅とは言え周りは大きな道路に挟まれた住宅街で緑の多い
広い所を走らせてあげれる環境でもないし・・・とかetc

あのまま繁殖犬になるよりもはまだましだったよね?って思うように
していたけど・・・。


この頃ふと思う事があって・・・。

動物が苦手で飼いたいなんて思った事もなかった私がイヴと出会う
きっかけになったのは・・・。

元はと言うと友達の所で元繁殖犬だったワンちゃんを引き取った時に
初めて繁殖犬と言う言葉を聞いて、そのワンちゃんがマルチーズ
だった事もあって昔実家で飼っていたのがマルチーズだったのでその
ワンちゃんを見に行ったのがきっかけで繁殖犬って言葉のごとくなんだと
思ってもいったいどういう待遇を受けてるのか?
そんな気持ちにさせられる状態の犬だった事!
そしてイヴのまさかのドタキャン・・繁殖犬にするつもりの飼い主さん!
その微妙なつながりのひとつでも欠けていたら
私はイヴと出会う事がなかっただろうし未だに動物は飼ってはいないと
断言出来る程・・・。

そんな中でその友達が飼う事にした元繁殖犬も実家で飼っていたのと
同じ犬種のマルチーズじゃなかったらたぶん犬を見に行こうとも
思わなかったと思うんです。

HPにもアップしているけど本当に私は犬が怖くてビビリマンなので
家の中に動物が居る所には遊びにも行かない位だったし・・・。

もしかしたら・・実家で飼っていたぴーちゃんが私とイヴとを出会わせて
くれたのかも知れない・・・って。
もちろん自分に都合の良い考えでしかないのは分かっていても・・・つい
そんな風に思えてくる事があって【縁】って本当に不思議なもんだなぁって
思えて仕方ないのです。。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

私も同じですよ
私もよく思いますよ。
「ゆいなはうちへ来て幸せだったのか?もっと良い飼い主さんがいたんじゃないのか?」って。
実を言えば今うちは借家暮らしで本当は犬を飼ってはいけないんです。(あらゆる生き物がダメらしい)
将来的には主人の実家へ入るんだけれど、それもいつと決まっているわけではないし。
そこら辺のことは主人もよくわかってて飼っているので家族の中では良いのですが、私は犬を飼えるところへ越したいというのが本音です。
ルールを破っているわけですから。
それに私はもともと犬好きではありますが今すぐに犬を飼いたいと思っていたわけではなかったのです。
借家で犬を飼うことは禁止されているなら実家に入ったときに飼えばいいと思っていました。
でも、縁があってご近所の方がゆいなを保護して、そのちょっと前には主人が犬が欲しくて探していた。
こんな偶然が重ならなかったら今ゆいなはここにはいなかったと思います。
まず、ゆいながうちの近所をうろうろしてなかったら保護されることもなかったわけですしね。
やっぱり何かの縁ってあるんだなって思います。

だからイヴちゃんはぷちさんのおうちに来ることになってたんですよ、きっと。

縁があってうちに来たんだと思ってみても「幸せだったのかなぁ」って考えてしまいます。
ブログのコメントに「紫苑さんのところに来られてほんとうによかったね。」って書いてあるのを見ると励まされますね。
だからゆいなのためにももっといろいろ勉強して、最後の時には(口がきけたなら)「ありがとう。幸せだったよ」って言ってもらえるようにがんばりたいと思っています。
ステキな縁ですね
HPの方のページを読ませていただきました。
ウチはコタローを迎えた時、ペット禁止のアパートに住んでいたので1ヶ月は実家で預かってもらいながらペットを飼えるところを探して引越しをしました。
順序が逆になってしまったけれど、出会ったのも“縁”だったんだと思います。
そんな縁があって迎えたコタローのお陰で知り合えた方とも縁を感じます。
ウチは留守番が多くて可哀想だったと思いますが、コタローにとって生活のペースが作りやすいようです。
以前、獣医さんが犬は飼い主に合わせると仰っていました。
ペット可の住宅でも周りは猫を飼っている家が多くて静かなんです。その中で、ワンワン煩くしないかと心配をしたけれど、普段は殆んど鳴きません。
イヴちゃんもぷちさんの気持ちが分かっていたんじゃないかな?なんて思いました。
紫苑さんへ
私もいつも本当にうちで良かったのか?ってイヴを見て考えてしまう事があって・・・同じ気持ちでいる人がいるって事も又励みになりますね。ゆいなちゃんも私から見ると本当に素敵な飼い主に出会えて良かったって思いますよ。。
借家もペット禁止多いですよね!
我が家も子供達にひとりづつ部屋の確保をして・・となると古くてもいいので借家をと思って探していましたがなかなか古くてもペット可の住宅がなくてワンルームとかは多かったけどまさか当時は4人家族だったのにワンルームって訳にもいかないし・・本当に最後の言葉が「幸せだったよ!」と言ってもらえるように
頑張りたいです。。
まりあさんへ
HPへの訪問ありがとうございます。
ワンとの出会いだけじゃなくても『縁』って不思議なものだなとは思うのですが・・・。
イヴとの出会いはどれかひとつでも欠けていたなら実現する事はなかったと思うと不思議な縁を感じてしまって・・・。
ペットショップでの購入もそうですよね!あれだけ数多くのペットショップからあれだけいるワンちゃんの中の1匹との出会い・・・。
どのワンちゃん達にも素敵な縁がありますようにって願います。
犬は飼い主に合わせる・・・そうなんだぁ~~!イヴが寝てばっかりいるのはそのせいかしら??(爆)
すべてが‥
イヴちゃんがぷちさんの娘になったこと、何もかもが縁なように思いますね。
私はぷちさんが動物怖かったのにイヴちゃんを家族にしたことがとても勇気がいってすごい決断だったんだろうなと想像しています。
あくまでも私の想像だけれどもしぷちさんが迎えいれなかったらとんでもなく何度も子供を産ませられイヴちゃんは幸せじゃなかったと思う。
繁殖犬‥産めるまで産ませられる。
くるめのお母さんは11歳の高齢でくるめを産んだようです。
血統書を見た時、愕然としました。
もう老後気の向くまま過ごす年齢なのに‥。
イヴちゃんがまったく吠えず禁止住宅でも一緒に居られたこと、ぷちさんの所にやってきたのがイヴちゃんだったことは運命としか思えないです。
広い庭がなくても自然が回りになくても愛する人と一緒に居られるのがワンコの幸せ‥。
私の勝手な都合だけれど(笑

縁って...
命って人間にだけにあるものじゃないんですよね。
さっき、来夢さんのサイトにおじゃまして(まだコメントはいれてないいんだけれど〃)嫌なニュース、読んだばかりなので、感情的になってますです。

縁って凄いです。
人間同士もそうですよね。
あたしが住んでいる所はちょっと風変わりな日本人村?
猫ばかちんには住みにくいとこもあるけど、それなりに生きてます。
これもあれもあたしの人生って思って。
そんな中、ジジとの出逢いをおもうと、人生何があるか、ほんとわからないって思います。
あたし、犬大好き人間だったんですよ~。なのに、今は、、ねっ!!
わかんないでしょ?
1度きりの人生、生あるものとの出逢いがかけがいのないものでありますように....

命の大切さを問わなきゃならないの?今って?
今日ね、小3の娘が、「戦争ってくるかもしれないの?」
っていきなり言うんです。
なんで戦争なんてあるんだろうなぁ~....
うちの娘でさえも怖いものってわかりのにね。
よきゅ@さんへ
そうですね!私自身シーズ-という犬種があるのを知ったのもイヴと出会う1年前くらいの事なんです。
朝になると飼い主のいない状態でいつも同じ時間、同じ場所を歩いているワンちゃんがいたので気になって家の中から見ていたら「シーズ-と言う犬だよ!」と娘に教えてもらいました。その位ワンちゃんの事は何も分かっていなくてイヴを飼うと決めた時も大きくなるかならないか?を確認した位で思えば無謀とも言える行動でしたね。。
一緒にいられる幸せ・・・それが1番かも知れませんね。。
里々さんへ
縁って本当に不思議なものですよね。動物との縁も人間の縁も・・今こうしてネットを通じて知り合った人達・・全てが縁だけど・・。
不幸な縁に繋がる事のないように祈るしか出来ません。。
今の日本には戦争はなくても嫌な事件がたくさんあって・・ニュースのない日はありませんね。。
もっと真剣に命の尊さを感じて欲しいですね。。
おはようございます~
ぷちさんの気持ち、私も同じようなこと考えたことあります。
でもね、ワンコって大きいお家や贅沢は望んでいない。
お留守番だって、愛があれば大丈夫。
ぷちさんの愛情いっぱい受けているイヴちゃんは幸せやよ~
きっとね、私たちではなく、ワンちゃんが私たちを選んでくれてると思う。
いろいろと考え、愛情をもって接する、そんなぷちさんに出会えて、私も嬉しいです。

ぷちさーん!
照れますがなぁ(*^_^*)
でも、心から感じた言葉に喜んでもらえて私も嬉しい♪
頭の固い事を言えば、どんな理由があれルール違反には変わりないのだけど、そもそも何の為のルールなのか考えれば全ての人に当てはまる事ではないと思うんです。
誰からも苦情が起きなかった事はやっぱり凄い事ですよ!バレなかったという意味ではなくて、それだけ静かに迷惑かけずに暮らした事が、ね(^_-)
ぷちさんの覚悟がイヴちゃんに伝わったとしか思えない。そして何よりもお互いが必要で離れられない存在なんですね~。
素敵な縁、出会いにカンパーイ!
てるさんへ
そう言って頂けて嬉しいです。。
そうなんですよね・・ワンちゃんにとっては家が大きいとか狭いとか言う以前の問題ですよね。。
そんな事を考えるのも人間位なのかな?そんな当たり前の事ですらもっと家が広いと家の中でも運動にもなるだろうにとか思ってしまって。。
イヴが私を選んでくれた!・・そう思うとこの縁に感謝ですね♪

あこちさんへ
いえいえ、本当にあのコメントになんだか救われたような気持ちになりましたよ。。
本当に縁って不思議ですよね。
私自身イヴと出会って、PCも自分が使う日が来るなんて思いもしなかったのに息子にせがまれてその息子にHP作成を教えてもらって開設する直前にせっかくだからイヴの写真をアップしてみたら?と言われて写真を数枚載せてみたところからワンちゃんサイトの人との出会いが出来て・・本当に素敵な出会いに感謝です\(^O^)/ ワ~イ
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。