*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虐待
Blog Peopleのリンクからkiyoさんのブログを読ませて
頂きました。

児童虐待と動物虐待についての記事でしたがとても分かりやすく
書いてありました。

私もこの問題は自分できちんと調べてみた事がある訳でもないので
多くを語ることは出来ないけど以前から密接な関係があるとは
思っています。。

虐待をする人はその相手が人であれ犬猫であれ普通では考えられない
事が出来る神経の持ち主です。
躾と称して叩いたりご飯をあげなかったり・・・。

自分事で考えるとイヴに対して躾の中でも叩くと言う事をした
記憶はありません。。
でも自分の子供達には・・・確かに1度も叩いた事がないか?と
言うと嘘になります。。もちろん殴る蹴るなどではありませんが
でも、その後の後悔は自分でもどうして?と思っては泣いてしまう
位ですが・・・。

虐待する人は後悔どころかその痛がるのを見たりすること自体を
楽しむ事の出来る人種、無関心な人種なのでは?って思うのです。
愛護法も少しずつ改正にはなってきていても、虐待する人の考えを
返る事が出来なければもしも虐待が発覚して罰金と言う処罰が下っても
又同じ事を繰り返すだけなのでは?
それは、いつしか動物だけに留まらず人にも同じような事を起こす
危険性がないとは言えないのでは?そんな気がして・・。

日本でも、もっと児童と動物との虐待についての関係性も考えて
動物に対する虐待ももっと深刻に考えてもらえたらと思います。
そして、自分の所は関係ないと言う意識を捨ててせめて知る事
伝える事だけでも実践出来たらと思います。。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

私もしっかりと調べたりしたことがあるわけではないので偉そうなことは言えませんが・・・
ニュースで「学校のウサギが殺された」とかっていう事件、わりと聞きます(聞きたくないですが)
そういうことが起きると必ず「子供たちに被害が及ぶのでは」という声を聞くんですが、それだけなんですよね。
だからこうしようとか、ああした方がいいとかいう論議って聞かない気がします。(私が聞いてないだけなのかもしれないですが)

私はアメリカの連続殺人犯について書いた本を読んだことがあるのですが、子供の頃に動物を虐待していたという人がわりと多いです。
その人のもともとの性格が虐待とまでは行かなくてもそういう傾向を持っていたりもするのですが、子供の頃にそういう傾向を増長させるようなトラウマを受けてしまっている場合がほとんどです。
そして動物を虐待するようになり、最終的には人にまで・・・

連続殺人犯を例に挙げてしまうのはちょっと行き過ぎとも思うのですが、参考にすることはたくさんあると思います。
日本では起きてしまった児童虐待、動物虐待の事件からこれからに役立てる情報を得ようという意識が薄い気がする。
もっともっと人ごとではなく、ひとりひとりが考えなくてはいけないことだと思います。

いろいろなことが絡み合って難しい問題ですが、目を逸らさずしっかり見ていきたい問題ですね。
kiyoさんのブログ紫苑さんのコメント私も読ませて頂きました。。
確かにみなさんのおっしゃる通りな気がします。子供の冒した殺人事件なのでは、よくネコを虐待していたとかありますよね。
育った環境、性癖などにもよりますが、根底を掘り下げなければ問題は解決しませんね。
紫苑さんの↑、あたしもそう思いました。
少し前の仔猫の虐待の記事でも、そういう人がいるので気を付けるように呼びかけている...とのことでした。
それだけじゃないだろがぁー!!と思ったあたしです。

今度、個人面談(子の)があるから、先生に話してみようかと思います。
これからの世を担う人間達なのだから。

ぷちさん、児童虐待と動物虐待、切り離せない問題だとあたしも思います。
ぷちさんはイヴちゃんに一度も手をあげた事がないんですね^^
私もそれが理想だとは思いつつ、ヘムの場合はちょっと難しいと感じてます。この仔の場合は私達を試すような行動を繰り返してきたし、ことの行動の中には「噛み付く」というものもあったんですよ。これだけは絶対にいけない!と心を鬼にしてグーでパンチした事もあるんです(^^;犬に「絶対に手を上げない」と盛んに言われている事は十分に承知しつつ、でもこれだけは自分は間違っていないと今も思っています。
叩くことだけを取上げて虐待か、虐待ではないか、という事に私自身過剰に反応していた部分もありました。さとちなんてもっと乱暴なんですよ…昔はそれが原因で夫婦喧嘩になり、家出しようと真剣に思ったほどです(^^;
でも、虐待と決定的に違うのはさとちが「快楽」を感じていないことだと思います。ぷちさんの記事を拝見して納得しました。

子供が殺人を犯すとき、突然人間を殺すとは考え難いですよね。その前に、もっと弱い存在に向かっているはず。
実際に鳩を殺していた中学生が、子供を殺しましたよね…
>紫苑さんへ
そうですね!アメリカでは殺人を犯した人が子供時代なりに動物の虐待をした経験者が多い事実が発表されていますよね。。
日本でもその関連性についてもっと真剣に考えていくべきだと思っています。
罰金を課すだけではなく精神鑑定も必要な気がしますね。。根本的なものが解決しなければ先には進まないのでは?と思うのですが・・。
おひさ!です。
これってよく読むとひどくないですか?
「「たばこの煙(副流煙)を充満させた1.3×1.25×1.4mの密閉した部屋内に 健常1~3歳齢のビーグル犬を30分間繋留し・・」
この試験によって、犬用サプリメント作るんですって
これも一種の虐待ですよね
よろしければ見に来てください
>よきゅ@さんへ
育った環境など色々と複雑なものがあると思いますね。虐待する人=悪い人と言うだけの認識ではなくもっと根が深い問題ですよね。。
両方がひとつの問題と認識される事を願います。
>里々さんへ
そうですね!これからを担う子供達が動物を愛する事が当たり前、動物と共存して生きていく事は当たり前と感じていけるそして今起きている現実を知り何をするべきか理解してくれるそんな子供達が増えることを願いますね。。
>あこちさんへ
私の場合はイヴが吠える、噛み付くと言う事がなくて実際は叩くことをしなくて済んだと言う方があっているかもです。。
私も叩く=虐待とは思いません。
甘やかしてなんでも許す事が優しさではないのと同じだと思うんです。
叩くという行為のみを取り上げて考えるのは別問題だと私は思っています。家出を考えたんですか?へむちは本当に愛されていますね♪
>dpapiさんへ
私も動物実験も立派な虐待だと思っています。
本当にその実験が必要なものなのか?もっと真剣に考えて欲しいと思いますね。
動物実験のサイトを訪問した事がありますがあまりにも酷くて目を背けたくなりました。。
ここまでしなくてはいけないのか?と思える実験もたくさんありますね。。
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。