*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOSリンク
HPのリンク集に使っていたフリーリンク・・。
そこにSOSのタイトルにしてSOSリンクを貼っていたのですが
何せ無料のフリーリンクとあって最近素材のタイトルリンクに
アダルトサイトのリンクが貼られているのを発見(--;)ノ シッシッ
こう言うのって1度貼られるとキリがなくなるのでリンクから
外した事もあって今回ブログの方に【SOSリンク】として設置
しました。。

まずは自分自身が今の現実を知る事・・・そして知った事を
少しでも多くの方に知ってもらう事。
そして自分の出来る事を少しでもいいので行動に移せたらと
思っています。。

↓は以前読んだ本のあとがきの抜粋です。

”今も世界中にアウシュビッツは無数にあり、
 動物と呼ばれる
 我々の兄弟たちが世界中で苦しんでいます。
 どうぞ、彼らの苦しみを知って下さい!
 彼らを苦しみから、救い出して下さい!”


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

こんにちは、遊びにきました^^

ここ何日か捨てられる動物たちの事が気になって、ネットで調べてました。
たくさんのかわいそうな動物たちがいて、見ているだけで泣けてしまって・・・
でも、現実を知らなければ指摘することもできない、そう思っていろんな情報を読みました。
かわいそうな犬やネコ、動物たちがいなくなるよう願い小さな事しかできないけど行動したいです。

こちらからもリンクさせて頂きますね。
アウシュビッツ‥これを題材にした色々な映画を見ました。。
今もこの瞬間に不安で怯えてる命がある。
人間のエゴで犠牲になる命がある‥と思うと言い様のない気持ちがこみ上げてきます。
我が子と血の繋がる命かもしれない、そう皆が思えば大きな力になりますね。。

重い言葉ありがとうございます。
これを忘れずにいたいです。。
>紫苑さんへ
本当に捨てられる動物の数の多さに驚いています。虐待や飼育放棄がどうして起こるのか?
動物って一緒に生活するとかけがえのない家族だと思うのだけど・・・。
飼った以上は最後まで責任を持つ・・そんな当たり前の事が出来ない飼い主の多さにこの問題は奥が深いと考えさせられます。
リンクOK!ありがとうございます。早速リンク貼らせて頂きました♪
>よきゅ@さんへ
この言葉は私が以前買って読んだ『実験犬シロの願い』と言う本のあとがきに載っていたものですがこの言葉の重さを考えずにはいられなくなって『アウシュビッツ』まさにこの言葉がぴったりの現状を少しでも目を逸らさず人事に感じることなく考えていきたいと思います。
プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。