*All archives* |  *Admin*

2006/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かさぶたが・・・。
↓のブログにも書いたイヴのかさぶたは未だに一部分が
くっついていて無理に、はがさないようには言われてはいたけど
あまりにも日数も経ち過ぎているしそこ以外は確認してみると
浮き上がっていて(@ ̄□ ̄@;)!!

このままかさぶたがくっついているって事はそこの部分に蓋を
してしまっている様なものだから返って良くないのでは?って
思って独断ではがしました( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)

かさぶたを剥がしてみるとくっついていた部分はやはりまだ
化膿していて周りもブヨブヨしていて・・痛いだろうとは
思ったけどそのままにしている方が辛いのでは?と思って
化膿した部分を絞ったらやっぱり膿が出てきましたぁ(〇o〇;) !!

かさぶたを剥がしたのは昨日の事で今日の状態を見ると特に掻いたり
舐めたりする事もなく少し乾燥してきています。。
このまま治ってくれるといいんだけど(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪

200602241746000.jpg


     ↑全身から見た傷

200602241745000.jpg


     ↑傷のアップ
スポンサーサイト

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

お散歩
この頃ぷちはイヴのブログはネタ切れだぁ~って言っては
書こうとしないので今日は私イヴがブログに挑戦します(^-^;A

昨日今日とイヴの住んでる所はとっても天気が良くて昨日は
お姉ちゃんが昼間お散歩に連れて行ってくれたんだけど道は
雪が融けてビチャビチャで足もお腹も濡れちゃってお姉ちゃんは
イヴの足が短いからだ!って言ってたけど私のせいじゃないよね?

今日は昨日の事もあるからってぷちが夕方になってから
お散歩に連れて行ってくれたけどずっと最高気温がマイナスだった
のが昨日は6度今日は8度にもなったらしくて夕方行っても
どこもかしもシャーベット状態でとっても歩けなくてw(:_;)w
あちこちで車が埋っていてその度に危ないからってぷちが抱っこ
するからなんだかあんまり歩いた気がしないんだけど・・・。
早く雪が融けて又公園で遊びたいなぁ~~♪

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

(+。+)アチャー! (BlogPet)
ぷちの、介護したかも。
ぷちはここへウルっぽい勘違いすればよかった?

365カレンダーの事も教えていただいて・・すっかり注文するのを忘れていて(汗)年末になってからの注文になってしまっていたので遅まきながら我が家にもやっとカレンダーが到着しましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!開いてみると、どの子も今年1年健康でありますように・・って感じで摩訶不思議。

でも、この摩訶不思議な環境があったからこそみなさんと知り合えてこの365カレンダーが来ました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Puちゃこ♪」が書きました。
かさぶた
実は1週間ほど前からイヴの体に大きなかさぶたが出来ていて
気がついた時にはもうって感じで触って見ると少し浮いてきて
いた事もあったのでそこのくっついてしまっている毛をカットして
そのまま様子を見ていたんだけど気になるのか今日は朝からずっと
舐めてばかりいて

良く見るとかさぶたがちょっとだけ取れて・・でもそこから
ちょっと出血もしていたので
連れて行ってきました

元々かさぶたが出来たところはシーズ-特有のいぼのようなのが
出来ていて・ちょっと大きくなってきていたので気にはしてたんだけど
以前このイボのようなの(あの時は表皮膿瘍と診断された)が化膿して
しまって治りが悪くて切除のオペをしたけどやっぱりどうしても
同じのが出来てくるけど大きくならないか化膿しないかが1番気になる
とこだったんだけど・・・。

今回は出血した部分から顕微鏡で見てくれたらやっぱり細菌がって
事で化膿しかかってるって事で化膿止めと痒み止めのお薬をもらって
きましたよ。。
牛乳に混ぜてみたりササミと一緒に隠してあげたりって頑張って
飲ませています

毛も伸びきっていて気になっているんだけどかさぶたが取れて綺麗に
なるまでは我慢です

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

消防犬 文公
今日テレビを見ていたら消防犬 文公
言う消防犬が北海道の小樽にいた話しが放映されていました。

小樽は私の実家から車で30分程の所にあるので道内ではいわゆる
すぐ近くなんだけど、消防犬なんて聞いた事がなかったので途中からと
言うよりもほとんど終わり頃だったのだけど見ていました。

なるほど私が生まれるず~~っと以前の話しなので知らなかったんだな
って思いながら見ていました。。

↑をクリックしてもらうと私の下手な説明よりも分かりやすく
小樽消防署のホームページに載っています。

文公が元々はどうやって飼う事になったのか?何か訓練をしたのか?
そう言う記述はありませんがたぶん当時の消防署員にとってはただ役に
立つ犬ではなく同僚であり先輩あり仲間だったのだろうって葬儀まで
出してみんながその死を嘆いたって話している年配の方のインタビューを
見ていて思ったけど文公は享年24歳だったって言うのを聞いて14歳の
間違えじゃないのかな?って思ったけどHPを見てもやっぱり24歳だったわ。

我が家のイヴもとても人の奴にたってるワンではないけど私達家族に
とってはかけがいのないワンちゃんで文公のように長生きしてくれたら
いいなって思って見てましたよ。。
(+。+)アチャー!
あれ程絶対に見るぞ~~って思っていた老犬の介護の
番組だったのに・・・。

よくよく見たら9日深夜だったわぁ~~(T^T)ウルウル

今日張り切って録画しようと思ったら(・_・?)はて?
もしかして~~って思ったらやっぱり10日深夜と勘違い
してたのよねぇ~~。。

ちゃんと9日深夜に再放送って書いてあったのに・・・。
超!残念(──┬──__──┬──)

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

介護
いつもお世話になってる【てるてるぼうずのしあわせさがし】
てるさんのブログで老犬の介護のドキュメンタリーの事が記事に
なっていました。

私は残念ながらそのドキュメンタリーは見ていないのですが
(残念)「クー太18歳」「ナミコ20歳」と題された老犬の介護に
ついての番組だったようです。。

てるさんのブログを読んでいるうちに我が家でも真剣に考えないと
いけない問題だなって思いながら読んでいました。

私がイヴを家族に迎えようと決めた時少なからず老いが来た時の
事も頭には入れてはいました。。
でもその時は我が家は4人家族で私が仕事をしていてもその頃には
子供達が社会人になっていても4人いればどうにかなる!
その時の私はその程度にしか考えていなかったけど・・・。

続きを読む

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

メインサイト
知ってる人もいるとは思うのですが実はここの管理人
細々とHPなんぞもやっていて・・。

まぁほとんどブログが中心なのでわざわざ見に行きほどの
HPでもないんですけど・・・。

今迄有料サーバーだったのですが無料のサーバーに引越しを
しまして・・・最後の方は一気に引越し作業をしたら深夜に
なってしまって自分ではリンク貼って下さっている方の所に
挨拶に行ったつもりではいたのですが・・・。。

何せ深夜徘徊だったもんで連絡の行ってない方もいたようで
\(TT。)ハンセイ・・・。。
そこで今回変更したテンプレはフリースペースがあるので
そこにHPのらくがきる~むのバナーを貼りましたので興味の
ある方はクリックするとHPの方に飛べるようになっています。

たいした更新もしていませんが一応イヴの部屋の【避妊について】
【子宮蓄膿症】もふたつアップしています。
どちらも言葉足らずな文章ですがお暇な方はどうぞ(^^*) ホホホホ
恐怖のお散歩
昨夜のお散歩は路面がツルツルで怖いのなんのって
イヴも滑るし私も滑る
途中イヴがをした所で最短距離で帰ってきました。

本当はせっかくお散歩に出たんだしもう少しって気持ちは
あるけど・・このツルツルの路面でイヴと散歩をしていると
思い出す事があって・・・。

まだイヴと生活する前の事なので10年位前になるかと思うけど
その日もツルツルの路面で人間が一人で歩いていても滑って
転びそうな状態の日でスーパーに買い物に行ったら駐車場で
ワンちゃんのお散歩をさせてるご婦人を見かけて「わんちゃんって
こんな日でもお散歩させるんだぁ~大変だなぁ!」って思って
何気なく見ているといきなりその飼い主さんが足を滑らせて
思い切り後ろに転倒しちゃって動かない

慌てて(と、言っても私もおそるおそる歩く事しか出来ない状態)
その飼い主さんに近づいて「大丈夫ですか?聞こえますか?」って
声を掛けてみたけど目も開けなければ返事もない
頭を強打したみたいだけど切れてはいないよう・・・でもかえって
その方が怖いし・・もう1回声をかけて駄目なら救急車
を呼んだ方が・・・って思いながらも何せ当時はまだ携帯も持って
いなかった頃なもんで

そう思ってもう1度声をかけた時に目を開けた飼い主さん
その第一声は「うちの犬どこに行きましたか
転倒した瞬間手がリードから離れてワンちゃん(柴犬?)はビックリ
したのか・・そのまま歩いて行ってしまっていたので『ワンちゃんなら
あっちの方に行きましたけど・・・」と私が答えると慌てて起き上がってワンちゃんを探しに行ってしまったけど・・・。

あの当時は自分自身犬を飼う事になるとは思いもしなくて
飼い主さんの心配ばかりだったけど・・・今こうして自分もイヴと
生活するようになってあの時の飼い主さんの気持ちも分かるし
自分で捕まえる事が出来なくてもせめて大声で「そのワンちゃんを
捕まえて~~」と叫ぶだけでもしていれば良かったなって思うけど

あの時の事を思いだすと路面があまりにも凍っている時のお散歩は
飼い主もワンにも危険な事だって思うので無理してまではうちでは
散歩には出ないようにしているけど・・・。

あの飼い主さんはあの後大丈夫だったのかな
あのワンちゃんはちゃんと見つかったのかなって
ツルツル路面で散歩に行くと思い出すんですよねぇ~。。

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

プロフィール

ぷち@管理人

  • Author:ぷち@管理人
  • シーズ-の女の子♪
    名前はイヴ♪
    1997/9/20生まれ、
    ただ今11才。
かうんたぁ

ブロとも一覧
リンク
最近の記事
最近のコメント
エディタ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。